食べ物のグリコが開発した基礎化粧品

私はネットの広告でグリコが化粧品を出していることを初めて知りました。そのネットの広告では、化粧水とクリームの現品、11000円分が3000円で試せるということでしたので、早速使ってみることにしたのです。 私は去年、肌荒れを起こしてから、基礎化粧品には敏感になっていて、少しでも合わないと思ったら、どんなに高価なものでも使わないのです。

グリコの基礎化粧品はエレジナと言って、エレジナローションとエレジナクリームVのシンプルな2点でのお手入れなのです。 最初に使った時には、無香料なので、匂いがしないことに気づきました。そして、殊の外、つかい心地がよくてびっくりしたのです。

ただ、化粧水よりもクリームの方が先になくなるので、使う量を調節するか、クリームの方を多めに買うかしないといけません。今の所化粧水2本に対して、クリーム3個、というような感じです。グリコなので「ggクリーム」とか「ggローション」と呼ばれているようですが、乾燥気味の私の肌でもしっとりして、お化粧のノリもよくて、とても気に入っています。

基礎化粧品が肌に合うかどうかで、その後に使うメイクベースが綺麗にノルかどうかが決まるので、基礎化粧品はとっても大切なものなのです。 お風呂から上がった後にグリコのエレジナでお手入れをすると、しっとりとして肌の状態がいいのでとても気持ちがいいものです。通販でしか買えないのですが、いいものをネットで見つけたな、と思います。

肌の内側の乾燥について

お肌のテカリが気になるがため、洗浄力の強めの洗顔料を使用しているにもかかわらず、すぐに過剰な皮脂がでてきて、すぐにテカってしまう方はお肌の内側が乾燥している可能性が高いです。ほかには、肌の毛穴が開きやすいや目立ってしまう、乾燥したり、化粧のノリが悪いガサガサする肌タイプの方は内側の乾燥が原因かもしれません。

お肌の表面はしっとりしているように感じますが、内側の水分が欠乏していますので、お肌は乾燥してしまい、免疫力も下がるので、正常に新陳代謝が行われないことにより、さまざまなトラブルへ発展していきます。内側の乾燥肌の一番の原因はやはり乾燥です。

お肌は乾燥により、皮脂を分泌してお肌を守ろうとします。しかしお肌の水分が欠乏してしまっている場合、皮脂がいくら出てきてもお肌の内面は乾燥状態になっています。そこでどのようにすれば内面の乾燥肌を防げるか、を説明させて頂きます。まずは洗顔料の選択ですが、極力天然由来成分を使用しているもの、また刺激性の強い界面活性剤をしようしている石鹸を避けることです。

界面活性剤とは洗顔の洗浄成分です。そして比較的低温度のぬるま湯を使います。また、メイクアップもあまり厚くしすぎず、落ちやすい状態にとどめてあげてください。もちろんローションや美容液などそのほかのスキンケア化粧品にも気を付けましょう。刺激の強いアルコールを多分にしようしたものは避けるや、油分の少ない乳液やクリームを使用してあげてください。