背中ニキビをキレイにしたい!

背中にできてしまったニキビって、なかなかケアするのが難しいんですよね。
背中は、普段あまりチェックすることが少ないところなので、気づいた時にはニキビが悪化していることが多いからです。

また、意外なことに背中には多くの皮脂腺があり、皮脂が分泌されやすい場所でもあるんです。
ですから、背中ニキビはいったんできると悪化しやすく、治っても跡として残りやすくなっています。
背中ニキビを改善するには、気づいたときにすぐ治療することが大切になってきます。

ニキビケアといえば、肌を清潔にするのが1番重要なポイントです。
皮脂や古い角質、汗をきちんと取り除くことで、アクネ菌の増殖を防ぐことができます。
ここで注意したいのが、背中の洗い方です。

背中ニキビを早く治したいためゴシゴシと洗ってしまいがちですが、これでは肌を痛めてしまいますし、肌のバリア機能まで壊してしまうことになります。背中ニキビに傷がつき、炎症を悪化させる可能性もあります。

背中はもちろん、肌を洗うときは優しくなでるようにするのがポイントです。
肌がキレイになったら、すぐに保湿をすることも大切になってきます。
背中ニキビに直接触れる下着や衣服にも注意しましょう。

肌触りのいい素材を選んだり、肌が蒸れないように通気性にも気を配って選びましょう。
綿や麻など、自然素材のものがおすすめです。
汗をかいたら、すぐに着替えるのも背中ニキビを悪化させないために大切になってきます。

お休み前の保湿

よく知られていることですが、夜10時か~午前2時はお肌の代謝が上昇し、一日の肌トラブルを解消できる時間です。ですので、その間に就寝することはお肌にとって非常に重要です。もちろん就寝前にお肌の保湿ケアを行うことは次の日のお肌のためにも大きな意味を持っています。

人間の体は就寝中に多量の汗をかき、蒸発することで乾燥していきます。もちろんお肌も就寝中に同じことが起こります。就寝前の保湿ケアは非常に重要です。1日の労働や家事等、女性にとっては大変な時間を終わらせ、やっと自分の時間ができるとほっとします。

そしてメイク落としで化粧をおとしたときは非常に気持ちがいいと思います。その気持ちいい状態でお肌に正しいスキンケアを施してあげましょう。さらに美容効果をたかめるには、スキンケアの最後にクリーム、乳液、美容オイル等を使います。それにより油分による更なる保湿効果が期待できます。

それぞれのお肌のタイプに合わせ、どのスキンケアの順番が合うか決めてください。乾燥肌であれば、美容液、クリーム等を重視する、オイリーなお肌であれば、乳液やオイルをあまり使用しない、など自分に合ったスキンケアを見つけましょう。乾燥肌がひどい方は、フェイスパックをすることも効果的と言えます。

フェイスパックにはたっぷり美容液が含まれているものを選びましょう。顔を覆うように貼り付け、あまり長時間つけすぎないようにしましょう。時間が経過するにつれて、肌の水分が蒸散してしまうためです。自分の肌タイプに合ったスキンケアを朝と夜、適切に行うことが美しいお肌を守る唯一の近道です。

http://xn--68j7axmrbyq0686b.jp/