美容は、「かけひき」が重要!

 

キレイになりたい女性なら誰でも「これは効果がある」と聞けばなんでも試したくなりますよね。本当に悩んでいれば、高い費用を払ってでも、その効果が「喉から手が出る」ほど欲しいものです。ましてやサンプルのような無料のものとくれば、つい、くらいついてしまいます。

でも、何をやっても、そして続けてみても、高い費用をかけても…これといった効果が表れないまま、ズタボロの肌で、女ざかりの20代を無駄に過ごしてしまいました。お肌が良くないと、とても老け込んで見えてしまうし、決してそうでないのに、生活が乱れているとか、だらしないとか…勝手に思われてしまうのが本当に悲しかったです。

なぜこんなに必死にお肌のためにお金も時間も費やしている自分が報われないのか…私の肌は、脂っぽいのに乾燥しやすい混合肌で、ニキビもできやすく、毛穴も開いています。しかもしわも目立つようになってきました。

でも、中でも一番気になるのは、必ずお風呂あがりや洗顔・ケア後に起こる「赤ら顔」でした。ヒリヒリした痛みも伴っていたのですが、いったいなぜなのか、皆目見当もつきませんでした。その原因は、ある添加物にありました。なんと保存料のパラベンだったのです。

普段通っている整体の先生から何気なく聞いた話をきっかけに情報を集め、自分と同じ症状の方が多くいることを知ったので、とにかくパラベンの入っていないものを使うように気を付けました。シャンプー、トリートメント、洗顔料、基礎化粧品…できる限りパラベンが入っていないものを揃えました。

すると、赤ら顔があっという間に改善し、次第にニキビや毛穴、乾燥も快方に向かってきたのです。これには驚きました。
良いと聞けば、なんでも使って見る、つまり「たす・かける」ことばかりしていましたが、良くないものは使わない「ひく」ことの大切さも学んだ1件でした。

この他に最近は足や、靴の消臭にも興味を持っています。

靴の消臭スプレーのおすすめは
詳しくはこちらから

トマトのおかげで美肌に

トマトは美肌に効果的であることはよく耳にしていましたが、まさかこんなに効果があるとは思わなかったです。いつの間にかニキビが消え、ずっと気になっていた毛穴の黒ズミがなくなりました。自分のほおを触ってみるとスベスベで、それだけでテンションが上がります。

私は、トマトを毎日1個丸かじりしています。ミニトマトではなく、こぶしくらいの大きさの通常のトマトです。毎日食べるようになったのは、野菜不足をどうにかしたいと思ったのがきっかけでした。一人暮らしをしており、めんどくさがり屋の私は、お惣菜の揚げ物や麺類ばかりを食べていました。

そんな食生活に危機感を感じていた私を救ってくれたのが、トマトだったのです。トマトはもともと大好物でしたし、丸かじりで食べるのなら洗うだけで済むので、楽チンです。私にはもってこいの食べ物でした。野菜不足を解消するため毎日一個トマトを丸かじりしていると、ニキビがなくなるなど肌の調子が良くなりました。

トマトの美肌効果を初めて感じたのは、ふと鏡をみたときでした。「あ、なんか肌がきれい!」と思いました。それでも私の思い違いかな、と思っていたのですが、久しぶりに会った母に、「肌がきれいになっているね」と言ってもらえたのです。トマトを食べる以外に、特別なスキンケアなどはしていなかったので、美肌に近づけたのはトマトのおかげだと思います。

しっかり野菜をとって体調を崩さないようにしなければ、と思って食べ始めたトマトが、実際にお肌にもいいことを実感できてとてもうれしかったです。1日1個トマト生活はこれからも続けていきたいと思います。トマトも色々な種類があり色々な味があります。また、夏の野菜というイメージ強いですが、ハウス栽培等で年中食べられるので続けやすいです。