大人ニキビができるようになりました。

私はここ近年、冬になると大人ニキビができてしまいます。 原因は血行不良のようですが、今まではまったく大人ニキビはできませんでした。 年齢的にも大人ニキビができてもおかしくはないのですが、原因を知ってしまうと、やはり年齢には勝てないのだと思ってしまいます。

しかし、もともとズボラな性格の私がスキンケアも適当にやっていたことが裏目に出てしまっているのかもしれません。 冬は冷え症対策に気を使っていますが、フェイスラインまではやっていませんでした。 しかし、大人ニキビができてからは、フェイスラインまできっちりとスキンケアを行うようになりました。

特に洗顔後のマッサージをこまめに行うようになりました。 さらに、気が付いた時になるべくフェイスラインを軽くさするようになりました。 大人ニキビがひどかった時は、確かにフェイスラインを触ると、顔の中心部に比べて冷たく感じました。 これでは肌荒れが起きてもおかしくありません。

そこで、顔の隅々まできちんとケアをするようになりました。 日頃から美容や健康に気を付けているつもりですが、それでも時々トラブルが起きてしまいます。 実際にトラブルが起きてから、初めて足りないケアに気付きます。 原因がわからないときは、モヤモヤしていますが、それが解決されていくにつれて、ようやく気持ちも落ち着いてきます。 そして、症状が良くなった後でも、怠けているとすぐにその症状が再発してしまいます。 そのため、さまざまなケアを怠らないように気を付けています。

やはり美容は食生活から

20代までは、化粧品や美容院、エステに興味津々でした。それらは選ぶことが楽しかったり、気分が上がったり、リラクゼーション効果があったりと、もちろん無駄なことではありません。 しかし、30代になった今、それだけでは足りないと気付いたのです。今も化粧品は使います。美容院だってもちろん行きます。

エステは出産後は足が遠のきましたが。 それでも、「肌ツヤが良いね」と褒められることが多いのは、食生活のためだと思います。家族の健康のためにも「まごわやさしい」をなるべく毎日摂るように心がけています。 まめ類・ごま・わかめ等の海藻類・野菜・しいたけ等のきのこ類・いも類のことですね。

これらを意識すると、たんぱく質と繊維質、ミネラル・ビタミンなどが満遍なく摂れます。どれも身体にも美容にも必要な成分です。満遍なくと言っても、成分や量は特に意識していません。ただ、サラダにごまを振りかけてみたり、味噌汁にわかめを入れてみたりと、難しく考えずに毎日気軽にできることしかしていません。

それでも、毎日コツコツ続けることが大切だと思います。 皮膚の外側からだけでなく、内側からも摂取することで高い化粧品を使わなくても肌ツヤを保っていられるのだと思います。 また、油も必要です。肉類は敵ではないのは最近ではもう周知の事実ですね。 豚肉・鶏肉はお値段的にも身近な食べ物です。魚も重要です。 このように考えると、高い化粧品や頻繁な美容院ではなく、本当に必要なのは何でも満遍なく体内に摂取することなのだと思います。